朝日のエネルギーを取り入れよう!

やることが一杯過ぎて、こころもからだも休む間がないのです。仕事がちっとも進まない。心はなえて、焦るばかり。倦怠感が抜けないから、ついつい、だらだらと過ごしてしまう。あー、面倒くさい! 全てを投げ出したい

焦ってばかりでなんにもできない

忙しい毎日。膨大な仕事量を抱えていると、仕事のことが頭からはなれません。あれも、これも、片付けないと・・・

気持ちばかり焦って、仕事は一向に捗らない。これは、外で仕事をなさっている方も、家を守っている方も、同じこと。

できないから、自信を失い。しだいに、気分が沈んでゆきます。

憂鬱感を解消するには

【朝の瞑想シャワー】を続ける

目覚めた瞬間から押し寄せる。止まるところをしらない思考の波と、上手にお付き合いしましょう。

こころは躾ることができます。朝の瞑想シャワーから入るといいですよ。

やり方はこちらの記事で説明しています。

ベッドの中で目覚めてもその瞬間から、辛い・起きたくない。会社行きたくない。なんと言って休もうか。アッツ!いけない、今日はA社長とランチだ。ア...

【朝日のエネルギー】を受け取る

朝日のエネルギーを体に取り込む。ヨーガには太陽礼拝のポーズがあります

これは体を静かに、そしてダイナミックに、呼吸に合わせ、全身を動かすポーズ。朝食の前に行うと素晴らしい効果があります。

息を吸いながら、両腕を上に引き上げ、手のひらも開き、イメージした目の前の朝日のエネルギーを、体の中に取り入れてゆきます。

一連の動きの中のこの部分。上の写真をご参照ください。

このポーズを、庭やベランダにでて、外気を吸いながら、行います。息を鼻から吸いながら、両腕を上に引き上げ、朝日のエネルギーを体の中にとり入れて行きます。

  • 曇りの日でも
  • 雨降りでも
  • お部屋の中でも

全然、問題ありません

目の前に輝く太陽をイメージして、エネルギーをからだの中に取り入れればいいのですから

【笑顔のエネルギー】をいただく

元気のいい方のエネルギーをいただくことです!

人間、誰でも、『私にはできない』とか『僕には無理』という呟き(つぶやき)に襲われることがあります。

そんな時には、自分の思考に振り回されるのではなくて、あなたの周りにいらっしゃるエネルギーに満ちた元気な方を訪ねましょう。スカイプでお話しするのもいいですね。

お相手の見分け方は

  • その方の姿勢と笑顔

これ、とっても大切です。

『今、こんなことで行き詰っていて』などと、意識的にあっけらかんとしながら、その方にお話しているうちにお相手のエネルギーが入ってきて

な〜んだ。なんでもないや。私、できるわ!

という気分になれるのですから。

落ち込みを感じたら、エネルギーに満ちた笑顔の素敵な先輩に会いにゆきましょう。

さいごに一言

ちょうど、いい按配(あんばい)の努力って、けっこう、難しいです。

のんびりしすぎると、時間が指の間からすり抜けていくし、頑張りすぎも疲れから怪我をしたり・病を誘発することさえ、あります。

今、この時の限界を知る。 知れば、限界を超えることがありません。

そのためには、体の声に耳を向けてくださいね。

あなたが心おだやかで健康でありますように!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする